Happy Lovely Sukima Life

その日あった配信とゲームの紹介をやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月18日 井戸端日和。

今日はあまり時間が取れなかったので街をぷらぷらする程度に終わったが、臨時広場で休んでいるとそこでエルさんのケミに会い、久しぶりに会話を交わす機会に恵まれた。所属ギルドが某老舗ギルドへと変わっていたので、今までいた自分のところのギルドは解散させてしまったのかと尋ねると、ケミがマスターと思っていたのはワタシの勝手な思い込みだったようで、実はクルセのほうがマスターを務めているとのことだった。どうやらケミは普通のメンバーだったらしい。

今日は我がスキマ社のライバル、S社が毒胞子の値段をこれまでより下げて販売を行っているのを発見! ただ値下げしたとはいっても、まだ製薬業者にとっては手を出しかねる値段らしく、売れ行きは今ひとつ伸び悩んでいるようである。


けど商品が7800個も並んでいたのにはびっくり。敵ながら天晴れな量。


スポンサーサイト

解放!

ワタシがROを再開するまで長らく頭痛のタネだった大量のレモンであったが、露店で処分を図るようになってから今日で1週間と少し。なんとなんと、たったそれだけの期間で、在庫の30000個すべてを見事売却! 原価を割る698zでの販売だったので利益どころか少々の赤字だが、どうせ40kとか30分もあれば余裕で稼げるような額だし、そんなものよりも投資した金額を回収できるメリットのほうが遥かに大きい。

せっかくだしこれを機会に悪魔盾を買おうと思ったけど、露店に置いてあった17Mは高い! ・・・というコトで、ちょっと安めの16Mの買いチャットで募集を開始。今日は来なかったけど、また明日にでもなればその露店が値下がりするかもしれないし。うん。ポジティヴなのはいいことアルネ!


7月16日 きれいなRO。

「さっさと毒キノコの胞子売れや (゚Д゚ )フォルァ!!!!」

麗らかな昼下がりを昼寝に費やしたセレブなワタシがパソコンに戻ると、なんとそこには放置していた露店商人宛てに、一通の凸wisがッ! 先方はウチのお得意様でもある製薬ケミ持ちの方だが、このところワタシが毒胞子の販売を差し控えていたおかげか、どうやらあちら様の在庫が少々ヤバいことになっているらしい。
入出荷の遅延とかリアルでやらかそうならトンデモ事態に発展することは必至だが、生憎こちらはゲームという名のバーチャル空間。某妖怪アニメのオープニングテーマよろしく、心配することはなんにもないっ。というか契約を結んでるわけでもないので、大げさなことでもなんでもないけども。あと別にケミさんに対する嫌がらせとか、そういうのも微塵もない。

むじんくんが音沙汰ない今、ワタシが毒胞子を拾うのをやめて売らなかったらどうなるんだろう? 最近は毒胞子の在庫を確保しつつ、ゲフェンダンジョン1Fへ収穫にやってくる人を調査しているが、けっこうおカネになる稼ぎ口だというのに、意外にもワタシ以外にせっせと集めようとする人の姿は見ない。訪れる人そのものは増えたと思うが、ほとんどがホムの育成を兼ねたケミの人か、レベル相応の一次職といった、他の目的のついでにやってきた人達ばかりである。

ケミさんの仰るとおり、今露店に出ている毒胞子はわずかな量しかない。このまま行くとどうなるのか? ワタシはとても興味がある。



昨日あれから拾いに行った植物の茎。やっぱり多くなってたなー。


7月15日 レベル別人口比率から?

アルコール製造に使う植物の茎が何個必要なのかわからなかったので、D-listeへ調べに行ってみると、5個と書いてあった。ワタシは勝手に1個でいいと思っていたが、どうやらあんなに取れにくいモノが毒胞子と同じ数の5個が必要らしい。ワタシは毒胞子を日々1000個や2000個と大量の数をホイホイと売っていたが、そうなると同じ数だけの植物の茎が市場に出回らないと結局アルコールは作れないことになってしまい、毒胞子もお払い箱となることは必死である。植物の茎はできれば他の人にお任せしたいが、自分の首が回らなくなるのを防ぐためにも少しは頑張らないといけない。

ただワタシが復帰する間にアイテムドロップ率の変更があったのか、ポイズンスポアは毒キノコの胞子を落とす確率が約1.5倍になったようだ。初めはまたその手のキャンペーンかと思ったが、同じマップにいるポポリンやハンターフライのドロップ率は今まで通りなのを見ると、どうやら特定の敵だけに変更があったらしい。


ひょっとしたら、製薬材料という同じカテゴリを持つ植物の茎もその恩恵に恵まれたのかもしれない。というワケで今からちょっとマンゴラ平原にお出かけして、調べてきますワ。


7月14日 開門。

なんでもカンパして一定額に至らないと入ることができないという、新マップの一部がついにそれを満たし解禁となったらしい。高級品を扱うことで知られるプロ十字路ではそこの産出品である、ベレー帽という装備が多数出品されているのを見かけた。ベレー帽は対人からのダメージ10%減というオプションに加え精錬もできるようで、アレの上位互換装備として人気を集めることとなりそうだ。
今日は露店の看板にその名前があるのに商品はないという、売り切れを示唆する店も多く見受けられた。ワタシはそれを落とす敵がどれくらい強いのかは知らないが、拾いにいける職を持つ人ならいい小遣い稼ぎとすることができそうだ。

さてウチの露店といえば、5Mも6Mもするベレー帽の売れ行きに見向きもせず、698zとハナクソみたいな値段のレモンの販売である。得られる額や利益はそれと比べると天と地ほど違う。 ・・・が、しかしッ! ウチはウチ、よそはよそ! ○○ちゃんのおうちはお金持ちなんだから仕方ないのッ! ここは母親直伝の逆ギレ文句を反芻し、今あるもので我慢である。 あーあーあー。別に羨ましくなんかないもーん。

LISAサーバーにはワタシと同じようにGVG用品の供給を担う、ライバル社のS社というのがあるが、最近ずっと露店を出しているのを見ていたのに、今日は珍しく営業を行っていなかった。毒胞子とかが売れているのか気になるから、いつものようにコンビニ露店をして欲しかったんだけど。


7月13日 繁盛。

680zで販売を行っている、ウチの適度な温度と湿度を保つ洞窟が生み出すポイズンスポアからわずかにしか取れない自然の恵みである高品質な毒キノコの胞子は、購入者からの評判も上々のようで、おかげで昨日は在庫が底を尽いてしまう、2890個もの数をお買い上げいただけるという至福に到ることができた。諸事情により当商品はしばらく販売を見合わさせていただくが、製薬ケミの方々には今後ともぜひご贔屓にしていただきたいものである。


今日は夜中なのにふとんを干しに行くフシギなZIMAさんと、毛とか生えるはずもないのに美少年をゾリゾリしていく不毛なエルさんに謁見。皆続けてるもんだなァ。




街で見かけた買いチャットより。
九州では熊本産が有名デス。



7月12日 事業。

レモンを売るのもいいが、これじゃあ結局投資したおカネを回収するだけで、資産は増えない。もっともがめつさにおいてはトルネードとかいうイタい異名を持つ、某王族の人も真っ青なカンストレベルのワタシが、そんな程度の収入で満足するはずもないのである。
そう。鮫が泳ぐのをやめれば、死んでしまうように。 ・・・ワタシにとって、カネの稼げないROというのはッ! これすなわちやる気の死・・・ッ! なんだか書いててすごく自分が情けなく感じてきたけど、まぁ事実だしいっか。うん。

そんなこんなで3ヶ月前の記憶を引き継いで、熱心に通っていたゲフェンダンジョン1Fに足を運ぶ。ちょうどレモンを露店に出している時、一緒にここでの収穫目的である、毒キノコの胞子の在庫を店に並べていたが、680zと今のデフレを考えるとそう安くもない値段をつけたにも関わらず、1日で1000個を売り上げるといういい結果を出してくれた。ワタシのいなかった3ヶ月の間、むじんくんの氾濫によりその相場を300z前後まで下げてしまったらしい毒胞子だが、幸いそれも姿を隠し、今は見かけない。ワタシは実にいいタイミングで戻ってきたもんだ。

毒胞子をせかせかと集めていると、偶然にもそこで嬉々としてポイズンスポアを炎上させ灰にするマッドなwiz、じゅのんさんにお会いする。初めて見た名前だったので会ったことがあるかないかをお尋ねしてみると、やはり最近作られたキャラであるらしい。
挨拶を兼ねて、製薬ケミを持っているこの人にウチの毒胞子の値段の考察をしてもらう。返ってきた答えは、やっぱり高いというものだった。


ウチの毒胞子は売れはしているけど、購入者もこの人と同じ意見じゃないかと思う。これが正常なはずなんだけど、認知されるには、やっぱり頑張ってもらわないとダメだなぁ。


7月11日 世の中の動き。

先を見る目のないダメなワタシが招いた大量のレモン在庫の処分だが、昨日は寝露店の甲斐あって、なんとか1日1000個のノルマを達成することはできた。

ただそんな苦戦も、値段は710zと非情になりきれないワタシの甘さが招いているのかもしれない。考えてもみれば、ワタシの目的は一刻も早くレモンを売り捌くことだった。スズメの涙な利益を求めたが故に売り上げを鈍らせてしまっては本末転倒というもの。それに最近の経済はデフレにより、貨幣価値が日々上昇する傾向にある。 

デフレでモノが売れない今は現金が強いからおカネが欲しいし、けど投資した額の回収も急ぎたい。しかし、ここでワタシはふと思った。このレモンは3ヶ月前にNPCから700zで買ったもので、この700zという値段はNPC販売の決められた価格により、デフレの影響を受けない普遍的なものである。だから、今の700zの価値と、このレモンにおける3ヶ月前の700zは同じ価値・・・ 

そう。つまりは。 ・・・つまりはッ! 3ヶ月前にレモンへ投資した21Mはッ! 今そのままキャッシュバックするとッ! たぶん25Mくらいの価値ぃィィぃぃぃッ! まァ増えた4Mは今閃いた適当な計算だが、この理論自体は間違っていないはずである。 よくやったNPC。えらいぞNPC。

というワケで今日からは700zである卸値を割った、698zで販売を開始。2zなんてニンジンもカボチャも買えないような微々たる額だが、卸値が700zであることは当然皆の知るところなので、これは自分で買うよりも安い、おトクなものであることを示すには十分な数字である。もっともそれが決め手になる購入者がいるかどうかはわからないけども。


とりあえず今日の売り上げ数は今現在24個、70個、60個。小口のお買い上げが続いているが、これがもし予算が取れず、少しでも安いレモンをお求めの人達であるなら、2zの値下げは新たな客層を取り入れたんじゃないだろうか。うん。




朝っぱらの露店街に出てきたなんか薄い人。
プロの平和は俺が守るぅぅー!とか思いながらウチのBSで挑んだら
即死した。やるじゃない。



7月10日 不安定。

長時間露店を出していたおかげもあって、昨日のレモンは順調な売り上げを見せてくれた。今日も売りに出そうと倉庫を見たら26500個まで減っていたので、どうやら昨日は3000個近くを捌いたらしい。このペースなら10日で片付いてくれるものの、しかし今現在も商い中の我がレモン露店の売り上げは、開店から一時間が経過するもまだ100個だけ。需要を食い潰してなかったらいいんだけども。

昨日の売上高を見て、最初のその日のノルマ分1000個は価格700z、以降は少し色をつけて710zで販売する作戦でいこうと思っていたんだけど・・・今日みたいにノルマ分さえ達成できないんなら考え直さないとなァ。とにかく売らないと。


7月9日 初陣。

さて復帰したのはいいが、それに伴ってワタシには目の上のタンコブともいえるような、鬱陶しい存在が付き纏ってくる。ちょうど前やめた3月頃に、 「転売して稼いでやる!」 と意気込んで購入に走ったレモン。極めて高い需要から手堅い投資と睨み、倉庫いっぱいまで買い込むためにカプラと販売員を往復したのだが、なんとなんと1ヵ月もしないうちにレモンより安くて回復量も多い、モチが販売を開始! 当然その日を境にレモンは見向きもされなくなり、結果ワタシを始めとした大口購入者はすっかり不良在庫と化したレモンと、それから成るすっぱい思い出を味わうハメになってしまった。
幸いにもあれからレモンもモチも再販の機会は訪れていないが、その安心が明日も明後日も続くとは限らない。処分する機会を得た以上、ここは早急に行動へ移し投資した額を取り戻すべきである。

というワケでさっそくレモンを取りにカプラの元に行く。 「こんにちは。カプラサービスはいつも皆様のそばにいます。」 話しかければいつものように気持ちいい挨拶を返してくる職員だが、3万とかアホみたいな量を管理させられているだけに裏ではどう思われているかわからない。ひょっとしたら腹いせに何個か昼休みのキャッチボールにでも使われたかもしれないし、またはウザそうなメガネカプラの湯のみに果汁を注がれて、中の緑茶をレモンティー風味にするイタズラに使われたかもしれない。あるいはムネの小さそうなカプラWがパットの代わりに仕舞い込んでいたことも考えられる。まぁその辺りは好き勝手にされても構わない。別にワタシが使うわけじゃないし。うん。

とりあえずワタシが引き出したレモンの数は1000個。目標はこの1ヵ月で30000個にも及ぶ在庫をすべて処分することとしたので、よってノルマは1日でこの数ということになる。


露店販売を行った初日は人も多い日曜というのも手伝って、1500個を売り上げることに成功! とはいってもお値段は利益ビタ一文なしの700zなんだから、欲を言うともうちょっと売れて欲しかったんだけども。


7月8日 ただなんとなく。

最近配信でしかお目にかかってなかったラグナロクだが、この度久しぶりにワタシもチケットを買ってきて、同じように自分でキャラを動かし遊ぶことにした。

RO自体はもう過疎で人はいないし、モノは売れないとかで楽しい要素は決して多いとは言えず、ワタシ自身もそんなにやりたいワケではなかったが、しかし。 ・・・しかしッ! そんな倦怠期のマンネリ夫婦みたいなワタシのやる気のなさを覆す、ある一つの出来事が、この一週間もしない間に起こった。実はワタシは今年の2月から、車の免許を取るべく教習所に通っていたのだが、なんとなんとこの度ようやく試験に合格し、それを手にすることができたのだッ! 

車の免許は普通の人ならだいたい3ヶ月そこらで取っていくようなモノだが、ワタシはあまりに運転が下手すぎて、教官から 「いや君はペーパーでも危ない。紙で危ない」 とかワケわからんことまで言わしめたデンジャラスな男である。そんな2回行動がレベル85とか、やたら遅いダメなパイロットみたいなヤツが免許を獲得、それも5ヶ月という期間で取れたのは、奇跡と呼んでも差し支えはないんじゃないだろうかッ! 自転車さいこぉォォーッ! うん。


というワケで嬉しさのあまりチケットを買ってしまった。あーなんか前フリだけで満足したわぁ。


社会科見学もできるニコニコ動画

最近見たの


DRIV3R GTA (無加工)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm528906

GTA SA 超絶バイクスタント!!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm548964

GTA SA 手配レベル6から必死に逃げるCJ Part5
http://www.nicovideo.jp/watch/sm465447

GTA SA 手配レベル6から必死に逃げるCJ Part6
http://www.nicovideo.jp/watch/sm489915

GTA SA 手配レベル6から必死に逃げるCJ Part7
http://www.nicovideo.jp/watch/sm502569

GTA SA 手配レベル6から必死に逃げるCJ Part8
http://www.nicovideo.jp/watch/sm519054

復活 THE MAKING 「マヨネーズのできるまで」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm549116

駄菓子ができるまで2
http://www.nicovideo.jp/watch/sm494218

かっぷメソのできるまで
http://www.nicovideo.jp/watch/sm555137

ポテトチップスができるまで
http://www.nicovideo.jp/watch/sm543487

柿の種ができるまで
http://www.nicovideo.jp/watch/sm480802

ムツさん カタツムリを食う の巻☆
http://www.nicovideo.jp/watch/am131113

2006.5.21 所さんの目がテン! 「プリンの科学」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm434896

2006.8.13 所さんの目がテン! 「氷の科学」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm496867

伝説の同人ゲーム SAZAE-A 反省版 速度100% ALL スーパープレイ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm306900

BET vol.2 「世界最強のスナイパーにだるま落しができるか!?」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm137272


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。