Happy Lovely Sukima Life

その日あった配信とゲームの紹介をやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張りすぎな人。

天津でカプラポイントがお年玉と交換できると聞いたので、そこへ行ってみた。街に到着してすぐに目へ入ってきたヴァレスから、モチをお土産に買った後は辺りをウロウロ。

そういえば交換してくれるNPCはどこにいるんだろう? 細かな情報を知らなかったワタシは、ヴァレスのそばにいたケミさんにそのことを尋ねてみようと思ったが、万年ソリストには当然そんな勇気がすぐに出てくるはずもなく、悩んでいる間にケミさんは移動を開始してしまった。 ああッ! ちょっと待って! すぐさまストーキングを開始する怪しいワタシ。ところがこのケミさんは、ついて行くだけでワタシに答えをあっさりと教えてくれた。

向かった先はカプラ。カプラポイント=カプラサービス…よく考えてみればこんな当然の問題も、アホなワタシにはMITの入試問題に匹敵する。どうやらこのケミさんは、モチをカートに詰めてはカプラに預けるの買い溜めを行っていたようだった。

よく見たらそこに初めてお目にかかるNPCを発見。立ち絵まであった、グラリスほどではないがどことなくオバチャンくさくて職場でグチグチと小言がうるさくて新人いじめとかやってそうなこのお局様っぽいカプラから、無事にお年玉をゲット。20万点ほど溜まっていたのもあって、この人から81年分もいただくことになった。なんて知的なメガネが似合う美人で巨乳のおねーさまなんだろうかッ! 実に素晴らしい。

その後は日課のカツアゲ臨時。最近公平範囲の限界の 「86±10」 で募集を行うと、入ってきた2人目や3人目のレベルが差が10以上開くことが多々あり、その度に頭を下げる目にあっていたワタシ。さっさとチャットタイトルを書き直せばいいだけの話だが、今日はしっかりと看板に 「86±5」 と確実に組める範囲で書いて、そんな憂いをなくそうと心がけた。

ところが最初に入ってきた 「96ですがいいですか?」 と丁寧に尋ねてきたローグさんを了承する間に、3人目と4人目が相次いで入場。4人のレベルは上から96、86、85、78。悲しいかな幅を最大限に利用してくれる皆さん。チャットの雰囲気が重苦しいものになったのは言うまでもない。

ペコペコと平謝りして最後に入ってきた78の人に辞退していただいて、96~85の3人に。…当然まだ組めない。しかしワタシの申し訳なさがペコペコからグランペコにパワーアップしようとしたその時! 「じゃあ89のハンター連れてくる!」 なんと85のwizだったあんこさんがそう申し出て、助け舟を出してくれた。そんな都合のいいキャラを持っているなんてワタシも知らなかっただけにいい意味での驚きだった。

待っている間、キャラチェンにやけに時間かかるなとは思っていたが、なんでも別アカウントのキャラらしく、1Dayチケットを使ってまでしてわざわざ連れてきてくれたらしい。もちろんそこまでしてもらったのに対して申し訳ない気持ちはあったが、でもこれが知らない人相手ならあんこさんがそこまでしなかったようにも思えて、悪い気はしなかった。

そのお礼をしたかったのもあり、コッソリと2人だけに公平が機能するよう細工させてもらったが、これくらい100円+αの価値に比べたら安いもんである。あれ買いに行くのだって面倒くさいんだし。


途中 「ちゃんと経験値入ってる?」 と言われビビるワタシ。適当に誤魔化しておいたが、さすがかゆいところに手が届く性格のあんこさん。油断ならないッ…!




今日3人で行った騎士団は危なげもなく、話も弾んで本当に楽しかった。うーんナイス。
screenlisa2711thumb.gif



スポンサーサイト

テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

未定。

一時は需要が供給を上回っていたと見られる止まらない心臓は、どうやら拾いに行ってはボッタクリ価格で店に並べるという鬼畜行為を頻繁に繰り返していたワタシのおかげで、一晩放置しても売れなくなるまでに落ち着いたようだ。同じくワタシの資金源となっている人魚の心臓もよく他店で販売されているのを見かけるが、こちらも売れ行きは今一つのようでしばらくアテにできそうにない。その間何で稼ぎをあげればいいか悩むなァ。

店をたたんだ後はカツアゲでいつもの臨時。そういえば最近は募集をかけると人がすぐに集まってきてくれてそんなに待った記憶がなかったが、今日の閑散とした広場は久しぶりにワタシへ仮眠時間を与えてくれた。

40分後火山2Fへ出発することになった一行の構成は、プリのカツアゲにwiz、拳聖、そしてクラウンの4人。狩り場が思いつかなかったのでとりあえずこの火山としたが、ブラギの上から繰り出されるSGとLOVの前に割と暇を持て余し気味。しかもそれへ拍車をかけるようによそのパーティが現れ、満足に敵へありつくのも難しくなったワタシ達は他の狩り場を検討することにした。

プロに戻り、候補に上がったタナトスへ行くために前衛を募集するワタシ。しかしこれがまたさっぱり来ない。ようやく騎士さんが来てくれたのはいいが、すると今度はクラウンさんが抜けて結局人数は4人のままに。戦力は下がったものの、しかしこれによって城がちょうどいい狩り場となったのでここを次の行き先と定めた。

今日はせっかちな人はいないし、ネタを振ってくれる人が多くて楽しい臨時だった。何気に7個も出たエルニウムもGJ。




騎士さんばかりが禿のインティミで愛の逃避行。しかも寝てる。
screenlisa2591thumb.gif



テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

フルマラソン。

本日のお買い物。パン2000個に単価4kのスリム白ポーション200個。合計1Mちょっと。パンは食欲をそそるその存在感が気に入って家出のメイン回復アイテムを務めているが、そんなワタシのもてなしぶりとは対称的に、世間での認知度はかなり低いようである。この間臨時へ行ったときメンバーに 「パンのお値段はいくらでしょう?」 と振ったら、80円やら60円やら違う世界の通貨の答えが返ってきて、肝心の値段はおろかRO界の通貨zenyすら挙がらず非常にワタシをガックリとさせてくれた。しかも困ったことに誰もツッコまない。大体そんな安いパンねーよッ。

家出でピラ3Fを1時間観光した後はカツアゲで臨時を募集。広場を訪れたときにはチャットすら1件もなくてやる気に水を差したが、ポタ屋をやっているうちにいくらか回復したので、カツアゲのレベルを中心とした86±10で募集を呼びかけた。

少しして入ってきたのは96と上限一杯なハイwizさん。しかしこれがまた積極的な人で、リーダーはワタシというのに「パーティー作りますねー」とか言ってお世話になる始末。 「火山とかどうでしょう」 「1Fならペア、2Fならトリオ以上かな?」 「あと5分して誰も来なかったらペアで1F行きませんか?」 話はそのままハイwizさんのリードで続く。

ワタシはペアなんて忙しくて装備や技術を要求されるものは嫌いで、こんなのを好む輩はなりふり構わない狩り方をする効率主義者とまで思っている偏見の持ち主だが、目の前でそんな意見を出したハイwizさんを無下にするのもなんだか申し訳ないし、また結局時間になっても他に誰も来なかったのもあって、狩り場はその案に従ってのペアでノーグロード1Fということになった。

ただ行く前から 「GV出た時の装備のままだった~」 などと言われ、既に嫌な予感はしていた。この手の人は大抵効率バカである。困ったことに実際狩り場に到着して敵がやってくると、そんなワタシの心でモヤモヤしていた暗雲は見事現実に! さあ待ってましたと言わんばかりにトレインを開始するハイwizさん。狭い通路だらけのこのマップじゃタゲ移りも考えられるというのに、そんな事情などお構いなしに敵を引きずっていく。

さすがにこの狩り方は問題があるのでやめるように注意。 「okok。」 おぉ、わかってくれたか。5分後。何事もなかったかのように元に戻っている。三つ子の魂なんとやら、もうこの人はこういう狩り方しかできないんだろう。魔法力増幅! ストームガスト! どうやら一撃確殺らしく、吹雪くのが終わる頃にはもう次の獲物を求めて既に画面外。支援を待たないどころか、アイテムすら拾わずにッ!

ムカついたので意地になってアイテムを拾うワタシ。全然価値のない赤いコウモリの翼から、ハナクソみたいな値段でしか売れない獣の皮まで余すところなくッ! しかしこのハイwizさんはコミュニケーション的に問題のある人ではなかったので、そんなカツアゲの姿を見てからは自分も拾うようになった。

2人していらないものまでせかせかと拾う。もちろん非力でアイテム回収に向かないプリとwizじゃすぐに限界がやってくるし、さらにここで取れるアイテムは重いものばかりときている。やがて30分もしないうちに最初にカツアゲがギブアップ、そしてハイwizさんも限界がきたようで、何かのアイテムをほうり捨てた。

「あー、重量50%超えた」 「じゃあ帰りまそれを待っていたッ! 本当は10分もしないうちに清算へ持ちこんでやりたかったが、そうなる前にこの狩り場きってのレアモノであるカホカードが出てそういうワケにもいかなくなり、しばらく付き合わないといけない羽目になってしまった。やっぱペアなんてダメだわぁ。


テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

阿呆。

今日は久しぶりに家出で伊豆3Fに行って、ここのオボンヌと戯れてきた。ちょうど人魚の心臓の在庫を切らしていたので拾いにきたというのもあったが、理由はそれだけでは終わらない。

何せぽんぽんと取れる上に、3kちかくで売れるという真にジューシィな利益を叩き出すこのアイテム。しかしそれだけおサイフ的に肥沃な狩り場ともなると、そこへ根を下ろし、24時間体制で養分をチューチューしようとする雑草も当然の如く生えてくる。もちろん雑草が覆い茂ると本体は枯れてしまうし、ボーボーな様子は概観にだってよくない。ワタシが今日ここを訪れたのは、そんないらない草をむしるのも兼ねてのことだった。

前回ここへ来たのはたぶん2週間くらい前だったと思うが、けっこう時間が空いたにも関わらず、雑草は2本ぽっちと予想を遥かに上回る少なさだった。もちろん理由はわからないし、それらしい話も特に耳にしていない。

しかし思えばこの雑草もそれだけ多くの競争をくぐり抜けてきたんだろう。種子として生れ落ちたであろう伊豆2Fで芽生え、ひたむきに伸びていった後にぶつかる、2Fと3Fの敵の強さの壁。まるでコンクリートのように硬いこの岩盤を、少しずつ少しずつ掘り進んで、その末ようやくたどり着いたこの先。やっと顔を見せたウマ味120%な人魚の心臓は、草にとってみればいわば太陽の光ッ! そしてこの栄養たっぷりな光を浴びた後には、辛い試練を乗り越えたものだけに咲かせることが許される証、集めたカネで俺TUEEEEEEとかいう花を実らせて…! その輝きたるやまさにバラ色ッ! なんという鮮やかさッ! なんという美しさッ―――ぶちぶちぶちぃ!


はいはい名前とSSも引っこ抜いて焼却炉ねー。もーオボンヌ枯らしちゃだめだからねー。


テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

求)簡潔に纏められる才能。 

カツアゲでログインすると、珍しくウチのマスター兼カツアゲの嫁候補の一角であるあんこさんが先に繋いでいた。ワタシに自分のサイトを見られたら、恥ずかしさのあまり穴があったら入って掘ってブラジルまで行くと言っていたが、実際そうなったにも関わらず、早いものでもう帰国まで済ませていたらしい。向こうは夏だからタンクトップで十分だったとか、しばらくその土産話に華を咲かせて時間を楽しんだ。

臨時広場でそんな話をしていたら、いつのまにか隣にエルさん参上。せっかく3人揃ったので臨時でもどうかとあんこさんが提案したが、エルさんは知り合いに呼ばれたとかでそのまま参加されることなく落ちていった。

…しかしエルさんは優しい人だ。ホントは誘いに乗りたかったんだろうけど、まるで託卵されたカッコウの卵と、そこの元ヒナ卵のように仲睦まじいワタシ達2人を見て 「あらあら!じゃあお邪魔虫は消えるわネ♪」 とか邪推しウソをついてまでして断ったに違いない。嗚呼、なんと気の利く人であろうかッ! ありがとうエルさんッ! やるよ! やってみせるよッ! ワタシはこの機会を逃さず、あんこさんへの好感度をアップしてみせるッ!

しかし、なんという巡り合わせの悪さ。せっかくエルさんが身を引いてまで設けてくれたチャンスに、奴の、奴の魔の手が。 …立ちはだかる困難ッ! 押し寄せる倦怠感ッ! ここにきて、ここにきてまさかの、イヤリン華麗に光臨ッ…!

今日の被害者はプリのカツアゲにあんこさんの騎士、wizに教授、それにクルセとスパノビ、そして最後にハイプリを加えた7人。4人目にスパノビさんが入ってきて、行き先で悩んでいたところに教授さんとクルセさんの知り合いコンビが参加、一気に大人数へ。さすがに6人相手にプリが1人なのは厳しいのでさらに募集をして、ハイプリさんを加えたところで行き先はメンバーの重なる意見によりゲフェニアと決定。

募集レベルは77~86と高くないこともあり、行く前から不安を感じていたが、やっぱりソレが見事的中。やはりこの構成でここは火力の相性がいまいちで、敵がなかなか片付いてくれず苦戦に苦戦を重ねてしまった。城や火山の狩り場なら中心的火力の存在であるwizも、ここの闇や聖属性にはそうなれないし、魔法型のスパノビさんも同列。おそらくいちばんダメージを稼いでいたのがクルセさんのGXだが、交戦時間が長いのもあってヒールによるSP消費が甚大で、完全にSPが尽きる場面も何度かあった。

しかしそんな厳しい戦況とは裏腹に、1時間を経過しても死者はスパノビさんが何回かとクルセさんが1回だけ。もちろんこのマジックのタネは支援を務めたプリによるものだが、これまたワタシが全然関与していないのが実に悲しい。基本的にはアスムの性能に助けられ難を凌いでいたものの、今日組んだハイプリの人はそれに加え抜群の腕前も完備! 

支援は的確だし反応もワタシより早い。おまけにキュアまで取っていて、沈黙攻撃を受けたメンバーをピロリピロリと治していく。…ワタシよりも早くッ! これではアコをjob49まで上げて、わざわざキュアを取ったカツアゲの立場がまったくない。

一人心の中でどちらがキュアを先にかけるかで勝負を挑むワタシ。負けるもんかあッ! そんな時スパノビさんが沈黙に! ばばばッと手早くキュアッ! と思いきや焦りすぎてボタンを間違えアスペルシオッ! やってしまったッ…! なんて無様ッ…! ワタシがしたいのはピロリ♪でありチーン♪じゃあ、ないッ!




臨時の最中イグ実を食べたと発言し、周囲をショックエモに包ませたハイプリの人。清算の時イヤリンに巻きこんだことの謝罪を含めて何個食べたかとお尋ねしたら、10とかトンデモない数字が帰ってきた。この人の頑張りがなかったら間違いなく全滅していただけに本当に申し訳ないキモチで一杯だった。というワケで紫箱を贈呈。少しでも気が晴れてもらえれば。

screenlisa2491thumb.gif



テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

日常。

今日は恋人達が最も多く愛を確かめあうであろう、聖なる日のクリスマス・イヴ! 日ごろROに熱をあげるプレイヤーも、今日だけは外せない用事でログインできなかった人も多いんじゃないだろうか。年がら年中やっている廃人のワタシも、今日はそんな例に漏れずROをさっぱり遊ばない一日だった。まったく、クリスマスイヴにネトゲとかそういうむなしい真似はしたくないもんだぜフゥハハァー!


べっ、別にチケットが切れてて出来なかっただけじゃないんだからねッ! 勘違いしないでよねッ!


テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

びくん。

一時は供給飽和を心配した製薬品の材料だったが、ここのところはそんな様子もまったくなく、逆にその日仕入れた分がその日のうちに売れていくという景気のよさを見せている。

金銭自給としてはワタシが理想とする1Mには及ばないが、もはやそんな狩り場は見つかりそうにもないし、このピラ3Fもカードやエル原のレアモノ、その他腐った包帯や死者の遺品など臭そうな収集品を含めるとそう悪いものでもない。この間は止まらない心臓が3500zでも売れることを知ったし、それで今後も問題なく通用するのなら、全盛期は1M出せていたGD1Fや時計地下4Fなんかのエルドラドに肩を並べる場所になるかもしれない。

しかし思えばこれらの場所は稼げすぎた故に人が殺到し、挙句にバブル崩壊の目にあってしまったという悲運の狩り場。 …ああ神様、ワタシはもう多くを望まない! 1Mなんて出なくていい! だから、だからどうかッ! どうか、これ以上甘い汁をチューチューしようと目論む人がワタシ以外ここへ来ませんように…!

が、神様はそんなワタシのちょっぴりワガママなお願いを聞いてくれないのか、どうも最近このピラ3Fを訪れる人が増えているようである。この間なんてハイプリがわざわざヒール砲を使ってここで狩ってるのを目にした。スティールまで駆使していたので、てっきりマミーから万能薬でも取りにきたのかと思ったらこれがワタシの目的と同じ止まらない心臓のようだったのでブルー入ってしまった。できればソレ以外でお願いします。


街に戻ったら戻ったでぽつぽつと露店に並んでいる止まらない心臓。見つけたお値段は2900zに3500z、5000z。なんかウチの定価やワタシの考えがインスパイアされている気がッ!




臨時でご一緒した罠師と胸を張るハンターさんが罠アートを披露。お見事の一言。
0996thumb.gif




じゅのんさんから初めて声をかけられた。抵抗のないソリストはドキがムネムネ。


テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

お約束になりつつある金曜日。

     ___________
   /|:: ┌──────┐ ::|
  /.  |:: |         | ::|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |..  |:: |ラグナロクオンライン.| ::|   | さあ、今日もイヤリン作るぞ
  |... |:: | 告知事項  | ::|   \_ ________
  |... |:: └──────┘ ::|      ∨
  \_|    ┌────┐   .|     ∧∧
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .∬  (  _)
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄旦 ̄(_,   )
           /             \
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|、_)
             ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄




     ___________
   /|:: ┌──────┐ ::|
  /.  |:: |          | ::|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |.... |:: |  緊急メンテ  | ::|   | …って、アレ?
  |.... |:: | 午前1時まで| ::|   \_ ________
  |.... |:: └──────┘ ::|      ∨
  \_.|    ┌────┐   .|     ∧∧
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ∬  (  _)
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄旦 ̄(_,   )
           /             \
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|、_)
             ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄





まぁ思いっきり延びたほうがその後に補填がつくからいいかなと思ってみたり。何を直すので苦戦してるんだろなー。


テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

衝撃。

そういえば先日ウェブマネー等で支払いをする、有料アイテム制度がついにスタートした。それまでは散々高い高いと袋叩きあったこのアイテム達だったが、いざ実装されてみるとそれなりに人気を博しているらしい。中でも特にボッタクリ指数が高いと見られた1つ1000円もする濃縮エルニウムは、にゅ缶の精錬スレによるとそんな前評判もどこへやらでけっこうな数が売れているようである。

ワタシといえば元から基本料金以外は払う気なかったので、興味なんてまったくなかった。んなもんだから濃縮エルニウムが1つ1000円と聞いても 「はァ高すぎじゃね!?ガンホー氏ねよ」 くらいしか思わず、実際それで終わるはずだったが、どうやら。ど~やらコレが、買わなければ蚊帳の外から高みの見物だったこの濃縮グッズが、ワタシのようなガンホー的劣悪顧客にもその魔の手が忍び寄っているようなのである。

まだ確実にそうと決まったワケではないが、なんでも今まで精錬に大きく貢献していた、最大で+10%の成功率が上がるBSのスキル、「武器研究」の効果が失われてしまった疑いが強いらしい。

もちろん考えるまでもなく、ガンホーがそうしたかもしれないのは、




   _、_
 ( く_,` )     n
 ̄    \   ( E) 濃縮エルニウムなら+10 +9も夢ではありません!
フ  癌  /ヽ ヽ_//




 
                                 _n
  武器研究が乗るのはバグなので          (  l     _、_   
   修正させていただきました!(ごめんなさいっ   \ \  ( <_,` ) 
                                   ヽ___ ̄ ̄   )      
                                     /  崩  /    





ガ ン ホ ー 頑 張 っ て ま す ! ! ! 

_n n_ 
 _、_  .(  ll  )    _、_
( ,_ノ` )  `/ /ヽ  ( <_,` ) 
(    ̄ ̄___/ ヽ___ ̄ ̄   ) 
 \ 癌 丶     /  崩  /





という独自のポリシーってか超利益優先主義によるものだろう。まぁ別に今に始まったってワケじゃないんだけどさ。

そういうことで本日のお買い物。+7バックラー8.1Mに+7ブーツ9Mを3つ、それに+7動物バックラー7M、さらに裏切り者2.2Mいっこ。ああ当分節約しないとなぁ…


テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

おのぼりさん。

0/2 → 0/6。

最近せかせかと集め4つに溜まった甘いスティックキャンディが、今日は実に嬉しくない記録を伸ばしてくれた。人がせっかくおもちゃ工場まで遠路はるばる押しかけてやったというのに、卵どころかアイテム一つよこさず家出を手ぶらで帰らせるなんてこのゴブリンも器量の狭い奴である。更正として阿修羅の一発でもぶち込んでやりたいところだが、家出はそんなTUEEEE系のスキルどころか何一つ持ってないしがないシーフなので仕方なく怒りをそのまま通常攻撃に乗せて、鬱憤を晴らしてきた。DAが出たのがせめてもの救い。

ひょんなことに行き際に話しかけたNPCからその卵を貰うことができて、カツアゲで育成を兼ねながら臨時を募集。今日の参加者は近くで呆けていたじゅのんさんの騎士に、一昨日もご一緒した顔見知りのLKさん。せっかく頼りになるこのお二方が見えたということで、今日はいつもの狩り場よりランクが上であろう、昨日は候補に上がったもののお流れになったタナトスへ行ってみることにした。

引き続き行った募集はそれからwizさん、そして最後に支援を募集していたところにハイプリの人が来てくださって、この5人でタナトスへ。ワタシ自身、ここはまったく行ったことのない未踏の地。ダンジョンの場所すら知らなかったが、聞くところによるとジュノー周辺らしい。ちょうど昨日取ってきた火山入り口前のポタからでも近いとのことで、ここから道案内を受けつつ目的地を目指すことにした。

塔がある場所を知らず隣のマップに行きそうになったりする初心者丸出しのワタシだったが、親切な方のハイプリさんから色々と教えていただいたおかげで、一人置いてけぼりを食らうようなところはまったくなかった。肝心の狩りもアスムに支えられて、ここの見知らぬ敵相手に死人を一人も出すことなく無事に終了。


それにしても皆行ってるもんだなぁ。普通は知り合いに誘われたりして行くんだろか…




カツアゲ下にショートカットを発見する一行。金網を突き破って。
screenlisa2331thumb.gif



テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

厳選素材。

本日のお買い物。聖水141個。お値段一つ当たり400zナリ。そういえばいつのまにか臨時で経費を申告する風習がなくなっている。まぁもうみんな豊かになって、そんな些細なことにこだわらなくなったんだろう。最近ワタシも清算で幹事を受け持つと、計算が面倒という理由で売り上げの端数を切り上げたりするなど大雑把な性格になってしまった。というかよく考えてみるとワタシの怠慢ぶりは経費のそれよりももっと酷い。いつも金にはうるさいクセして。

今日は家出でピラ3Fに行ってきて、そこで拾ってきた止まらない心臓をすぐに露店へ出した。ナマモノは鮮度が命! 魚だってワインだって最新のゲーム機だってやはり取れたてが価値が高いというもの。ワタシは経験値を犠牲にしてまでこの止まらない心臓を拾いに行っているプロとして、これを使ってアシッドボトルを作るケミの皆様方に品質の高いモノを提供する義務がある。

1匹からよくてこれが2個しか取れないベリットも、ウチの場合は拡大鏡やコウモリの牙などのゴミをわざと拾わず見せつけ、よく運動させるなど高品質に向けて惜しまない努力を注いでいる。これもお客様の喜ぶ顔見たさが為にッ! …しかし! しかぁしッ! 値段にはなるべく表れないよう頑張っているつもりですが…ッ! それでも多少…ッ!

今日は貴重な取れたて新鮮のものということで、定価の2900zでは収まりきれず3500zと随分高い値段になってしまった。提供できた数も400個ばかりと多くないものだが、それでも糸目をつけない寛大なケミの方の目に止まり、無事完売することができた。また仕入れてこなければ♪




荷物が重いと減らしにかかるプリの人。詠唱早くて羨ましかったなぁ。
screenlisa2181thumb.gif



テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

あまのじゃく。

速度、ブレスの効果時間は3分ではなく4分ッ!

こんなのアコを持ってなくても普通に知れ渡っている常識的なことだというのに。今日は愉快なことに、プリまで持っていながらそんなことも知らないバカを発見してしまったので本当に笑ってしまった。特に3分の効果であるアスペなんかは酷く、ブレス速度と合わせて早めにかけ直すことで「俺の途切れない支援SUGEEEEE!!!11!」とか思っていたらしい。もはやここまで来るとバカを通り越して痛い。まぁ昨日アスペが切れたらパーエモで知らせてくれたあんこさんのおかげで、そんな間違いには気づいたらしいけども。今ごろそいつはあんこさんに厚く感謝していることだろう。いや~参ったネ。

そういうワケでなんか一皮向けた気がするカツアゲは、いつものように臨時広場へ。今日はタカ坊さんのようなレベルの合う募集はなかったので自分で立てようとしたが、広場を眺めているうちにじゅのんさんの名前があったので声をかけることにした。

今度じゅのんさんに会った時はいつもの騎士ではなく、ケミのほうをお誘いしようと思っていたワタシ。そりゃあ騎士なんて強くて頼りになるから誰からでも人気があるし、ましてや表示DEF72とガチガチに固めたじゅのんさんの騎士は、それはもう木村拓哉といい勝負ができそうなくらいモテモテなことだろう。

だが比べてケミはどうか。ケミは騎士と違って強力なスキルはないし、装備もHPも貧弱である。さらにじゅのんさんのケミは純製造ときている。お世辞抜きにその力の差は覆しがたいものがあるだろう。 …だけど。だけどそれでも! ワタシはッ! 例え女子高の前でキムタクと江頭2:50分が並んでサイン会を開いて、100人中99人がキムタクに行こうともッ! ワタシは普段お世話になっている感謝を忘れず、あえてエガちゃんを選び恩を返したいッ!

ところが。ワタシのそんな気持ちなど知る由もないじゅのんさんは、強くなくてあまり役に立てないことからか 「今まで誰とも組んだことないので」 「イベント要員だし」 「今病気で寝こんでます」 など遠慮するところを見せ、全然首を縦に振ろうとしない。せっかくキムタクを捨ててエガちゃんを選んだというのに、この江頭2:50分がまた謙虚である。ワタシはそんな不気味なモノは見たくない。

それから30分以上に渡る必死の説得を試みたが、結局じゅのんさんにはケミでのお誘いを断られてしまった。他のキャラなら誰でもいいと言うので、それならせめてにと思いいちばんレベルが高くない、それでも85のカツアゲより4上のお馴染みの騎士を選ばせてもらい、ニブルや騎士団に行ってきた。こっちはもう十分強いんだけどなァ。




ワタシは全然構わないのに。組もうと必死なのはむしろワタシだったりするけども。
screenlisa2131thumb.gif



テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

飲み放題。

今日のお買い物、裏切り者にシーフクロース2着。お値段はどちらも2.2M。このデフレのなか逆に値上がり傾向にある前者はともかく、後者の2.2Mというのはなかなかにお買い得のような気がする。元から品薄傾向にあるし、いよいよ迫ってきた濃縮エルニウムとやらで需要が一発奮起するかもしれない。コヤツは500kほど利益を乗せて、リアルお金持ちの方々に精錬の礎として捧げることにしよう。願わくば、この人達が高精錬のモノを作りまくって価格崩壊しますようにッ! それからなら買いますんで。

カツアゲでインしたら目の前にちょうどいい募集があったので、数歩も動かないうちにチャットへ侵入する。カツアゲが入れるこのレベル帯は滅多に募集がないのもあって、78前後で看板を出していたのは昨日と同じくwizのタカ坊さん。

wizは多くの狩り場で必須とも言える職だけに、そういう人が募集を呼びかけるのは心強い。しかしそれでも人の集まりの悪さは同格か、それ以上の立場であるプリのカツアゲと変わらないようで、今日も少し待ったと話していた。まったく臨時でしか稼げないソリストにはこの上なく不遇なサーバーで困ってしまう。このカッペ地域め。

今日の出稼ぎメンバーは他カツアゲ、先に入っていたバードさん、それになんか名前が長ったらしくてもう脳ミソが拒絶反応を示したプリで、ケミでの参戦を申し出たエルさんの4人。職場は毎度お馴染み、財布に優しくてワタシも嬉しい城2Fということになった。

人数は適度、それにブラギと来れば城などSG乱舞で敵瞬殺のヌル狩り場ッ! 行く前までのワタシはそんな感じの妄想タイムを設け完全にナメていた。ところが実際1時間半ほどの狩りを終えてみると、なんと全滅2回、多い人は3~4回のホトケ様と随分トホホな結果になってしまった。空いてて敵がやけに溜まっていたところにヒットしたとはいえ、ブラギありでパーティを全滅へ誘うワタシもなかなかにヘタクソである。


後でエルさんが白ポ80個投げたとか言われたのもあって、ちょっとアンニュイ。成分もよくわからないようなモノを嬉々としてぶん投げまくるエルさんにも困ったもんだ。悪いことしたなァ。




改めて見ると大した数でもナイ。うぅむ。
screenlisa2081thumb.gif



テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

次こそは。

今日はピラ3Fでまた甘いスティックキャンディをゲットして、これで2本に! ぽこぽこテイムできるらしいので、2つもあれば十分ッと態度のでかさを見せたワタシはさっそくおもちゃ工場へ。しかし前日マミーカードが拾えたリアルラックへの反動か、2回とも失敗してお持ち帰りできずに終わってしまう。いい事は長続きしないもんである。

飼った時もし逃がしてしまった場合の予備や、露店に横流しすることを考えると最低3つは欲しいというのに。獲得できる期間もあと1週間ちょっと。飼う分はいざとなれば露店で購入すればいいけど、そこまで欲しいとは思わないのでなんとか自力ゲットしたい。

今日は昨日に続いて、またカツアゲとレベルの合う募集があったのでそれにお邪魔してきた。募集主は何度かご一緒したことのある、wizのタカ坊さん。最初に入ったのがワタシで、次に久々に動かすという支援のプリさん、それに騎士のTisseさんが来てくれて、この4人で定番の城2Fへ遊びに行ってきた。

このメンバーの中で最も動きに重要なポジションに身を置く、wizのタカ坊さん。ワタシもこの人とは久しぶりに組んだので、どんな動きをするのか覚えてなくて、実際狩り場に行くまで不明のままだったが、そこへ訪れると複数相手には十八番のSG、禿単体にはHDを、それがレイドの場合にはSSと代わって攻撃していた。実に無駄がなくイイ感じである。

同じwizのあんこさんと比べていちばん違うと思った点は、SGを放った後でもまったく動かないというトコロ。その場から離れたほうが攻撃は食らわないのに、タカ坊さんは何匹敵が寄ってこようともまるでマドハンドに足を捕まれたトルネコのようにまったく動こうとしない!

ちゃんとSGは調整して出すし、他の要素も下手なところは見られないタカ坊さんがこんな初歩的なものに気づかないとは思えない。おそらくサフラを誘導しやすくするために動かないとか、そんな理由なんだろう。しかしSW直置きをマスターしつつあるワタシにとっては、そんなやり方もいい練習台ッ! もうタイミングもバッチリ。ワタシのピンクな固有結界テクニックはタカ坊さんに♪エモを出させることにも成功した。ふはははッ!


ただ悲しいことにSW5は防御回数が低いのよねぇ。大規模モンハウで2回目のSG詠唱中、周りの氷塊が一気に壊れて 「ばばばばばりぃ~んmissmissmissぼこぼこぼこばたッ!」 とかあったし。過信は禁物デス。


0992.gif




あんこさんのギルドに入れてもらったワタシのカツアゲ。いやっほぅ。


テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

なんか文が支離滅裂。

screenlisa1941thumb.gif

このサンタ帽を被って今まで何匹の敵を倒したんだろう。もう近い数字ですら把握できないほどの数をこなしたような気もするが、ここにきてようやく第1号を獲得することができた。しかし説明上の1%よりも出ていないのはやはりワタシに限ったことではないらしく、情報交換所であるにゅ缶では同じように拾えないとの声が続出、統括すると1%どころではなく0.1%の間違いではないかとまで言われている。幸いにもテイム自体の確率は高いらしいものの、それでもこの一つだけじゃ捕らえられる気がしないのでもう少し集めてからトライしてみることにしよう。

その後はカツアゲで臨時へ。今日は珍しく他人の募集、アサクロさんとスナイパーさんのチャットに入ってゲフェニアへ足を運んだ。この募集は始めハイプリを望んでいたが、来てもらえないので普通のプリもokということになったようだった。

行き先はゲフェニアとなっていたので、ノーマルなカツアゲならてっきり人員を強化していくものと思っていたのに 「じゃあ支度したらゲフェンに~」 とか言われるもんだからワタシもビッグサプライズである。この間7人で全滅したところを3人! そんなもの無理に決まってると判断したワタシは厳しいかも、と早くも責任逃れを展開し始めたが、それでも増員には至ることなく、そのまま3人で行くことになった。

開始15分。モンハウにぶつかってサク~ッと全滅。いくら転生職といえども盾を持たないと深淵の相手は厳しい。一旦街に戻って、狩場が不適切だったとして改めて検討。ただワタシは深淵さえなんとかできれば普通にやっていけると思ったので、インしていたじゅのんさんをお呼びして、助力を請うた。

リーダーのアサクロさんはよっっっぽどワタシの呼んだ騎士が当てにならないと思っていたようだった。来るのを待っている間、「4人になったしまたゲフェニアに行きませんか」 とのワタシの問いかけに対しOKを貰っていたのに、実際じゅのんさんが見えてからは 「城にしますか?」 なんて素っ頓狂なことを言われたものだから、ちょっとムッとしてしまった。まぁ考えてみればじゅのんさんのことを何も知らないんだから無理もない。騎士が1人増えたところでゲフェニアが安定するとは思っていなかったんだろう。

行き先は変更のないまま再度ゲフェニア。ワタシは何度もじゅのんさんが深淵をものともしない勇姿を見ているので、狩りは予想通りすっかり危なげないものとなった。それをまったく予期していなかったアサクロさんは大層驚いたことだろう。愉快でしょうがなかったワ。


テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

人はいるのに。

今日はとても悲しいことが起こった日だった。飼い始めてからの2ヶ月という間、いつも傍らにいたペットのヨーヨーの紋次郎君が。ワタシがやけに手の込んだ、みさなんさんのブログに目を奪われている間に。エサをやるのも忘れている間に…そのまま。はっと気づいて画面に戻った時にはもう遅く、既に紋次郎は帰らぬ猿となってしまっていた。

ワタシがもっとしっかりしていれば。…こまめに卵に戻すよう習慣づけていれば! このブログに載ってた納豆うどんを見て 「うへ~なんてゲテモノ料理作ってるんだ」 とか思ったりしなければッ! 紋次郎はエサを与えられて、また 「これだけで足りると思うてるん?」 とかクソ生意気なセリフを飛ばしてくれただろうに。けど今のワタシはにゅ缶でクリスマスゴブリンの童貞くさいセリフを見て、そっちに一目惚れしてたりするんだからまったく紋次郎も浮かばれない。冷やし中華。

今日もカツアゲは元気に臨時へ。しかしこのレベル帯での募集はもはやワタシしかやっていなような気がする。元から臨時の盛んなサーバーではないとはいえ、募集は皆無で、あるとしても落ちている人がたまにいるだけ。おかげでワタシはもう何回連続でリーダーを務めたかわからないくらいである。ワタシだってたまには誰かのに入って、流されるままでいたい。 「狩り場はどこでもいいです^^」 とか言いたい! んでもって 「でも○○のほうが良くないですか?」 とか言ってリーダーを困らせたい。まったくもう。こらそこ募集がないからってUターンして帰っていくなッ。

今日のメンバーは始めに隣で落っこちてたスパノビさんがワタシに判断を委ねるように入ってきて、次に忍者の人がお越しになった。2人とも火属性の攻撃が得意とのことなので、狩り場はそれに向いたところをチョイス。ちょうどスリーパーが良さそうだったのでこれにすることにして、さらに安定度を強化するためにじゅのんさんをお呼びして4人で行くことにした。

スパノビも忍者も拡張1次職ということで、ワタシもその評価に習って能力に期待はしていなかったが、実際狩り場に行ってみると2人ともスリーパーをあっという間に倒して、2次職に劣らないような強さを見せてくれた。すぐに片付くものだから、おかげでスパノビさんのデスペナ対策としてお呼びしたじゅのんさんの出番は少なく、暇を持て余していたようだった。これなら前衛はカツアゲがやっても問題なかったかもしれない。




詠唱の早さにびっくり。単体相手なら本家とそんなに大差ない気が。
screenlisa1921thumb.gif



テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

サンタのおくりもの。

しかしこのルイーゼのサンタ帽というのは素晴らしい。ちょっと小突かれただけで頭に天使が2匹クルクルと回って、3分間俺TUEEEEタイムがフィーバーする。ワタシがこれを利用するのは初めてのことだが、被弾した際5%の確率でブレスLv10orヒールLv3が発動するというこのトンデモ帽子は去年からあったものらしい。その時はヒールがグロリアになっていてちょっと効果が違っていたらしいが、ヒールのほうがありがたいと思う辺りほんとグロリアは使えない奴である。これでも2次職のスキルというのに。

今日はもう一つの効果、クリスマスゴブリンとかいう新しいペットが当たる抽選券をゲットするのも含めて、家出で伊豆3Fに行ってきた。このペットはちょうどここに来る前プロで見かけたが、その姿は飼い主の♀プリがまるで姫を誇示せんばかりになかなか可愛らしいものだった。考えればペットなんて元から何ら役に立たないだけに、脚光を浴びるためにただ飼っているようなもの。…こいつは金になるッ!

しかしそう思い立ったのはいいものの、1時間頑張ってもまったく出ないテイミングアイテム。この狩り場のターゲットであるヒドラは一撃確殺だし、オボンヌも4回も攻撃しないうちに倒せることを考えると相当な数を狩っているはずなのに。説明には「1%の確率でドロップ」と書いてあるんだけどなァ。


テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

逸材。

昨日拾ってきた人魚の心臓を止まらないそれと一緒に露店へ出した。数はどちらも700個前後。人魚の心臓は1時間で大体350個拾えるので、2時間分しか溜まっていないことになるが、単価2900zという我が露店自慢のボッタクリ価格はその少数を差し引いても十分な収入を満たすことができる。

ただこの暴利というのはあくまでGVGやケミに興味のないワタシから見てのもの。今日もどちらの商品をいっぺんに全部の大人買いしていくブルジョワ様のお目にかかることができたが、この人から見れば 「自分で拾いに行くのも面倒だし」 「これだけあれば今度のGVGで俺TUEEEEEEEE」 「どうせ経費で落とすしwwwww」といったような理由で値段はそんなに気にならないんだろう。今日お買い上げいただいた太っ腹な方には今後も贔屓にしてもらいたいものだ。

その他160kで置いていたパイクが3本売れてホッとした後は、家出でまた伊豆3Fに行き心臓や盗品の収穫を行って、それからプリのカツアゲで臨時に足を運んできた。募集をかけて最初に入ってきたのは騎士のじゅのんさん。ワタシは臨時を立てるたびに毎回行き先で悩んでいるが、2番目には支援プリさんが来てそんな悩みに拍車がかかった。狩り場の第一候補としていたのは城2Fだが、レベル85前後ともなるとここはプリ一人で回せてしまう。

それからまた騎士さんが見えて、現在の構成は騎士2プリ2。もっと募集してジュピロスやゲフェニアという選択肢もあったものの、腕に自信はないというプリさんの意見もあって、行き先はwizを募集していつもの城2Fということになった。

上手にできないとか自分で言う人は、ただ自分の腕を過信していないだけのような気がする。このプリさんもそんな例に漏れずそつなく支援をこなしていた。後衛の支援をお任せしたのでサフラも負担していたが、SG中の真っ白画面の中でちゃんとwizの人を探し出してやっているところも目にした。ワタシも同じタイミングでサフラをかける奴だが、これけっこう苦手である。




しかしトークが愉快な人だったなぁ。久々にまた組みたい人だと思ってたり。
screenlisa1891thumb.gif



テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

平穏。

先日の1回きりで終わりかと思っていた、例のバフォメットさん都会へ行く!イベントが今日も行われていた。表面上からは「複数回に分けて参加しやすいように配慮するなんて、ガンホーやるじゃんっ」なんて思うこともできるが、肝心のバフォメットさんが3秒で死ぬんだから楽しいも楽しくないもあったものじゃない。こんな短い生存時間じゃ誰か死人が出ているのかすらも怪しいもんだ。

この桃鉄のモスライベントみたいな黄文字が流れている間、ワタシといえばカツアゲで行った城の臨時でヒールしたり支援切らしたり前衛にサフラ飛ばしたりと色々忙しかった。今日は4人でこの城2Fにお出かけしてきたが、メンバーはvit騎士にwiz、さらにはバードと強職に恵まれたおかげこともあって凄い勢いで狩ることができた。ただ勢いが余りすぎて、レイドから600前後食らっていた夏服スタイルのwizさんが何度か南無っていたけども。

かなり薄着っぽかったのでひょっとすると最近始めたばかりの人かなと思ったけど、SGは調整して撃つしSWもスッポリと入ってくれるしでそんな風には見えなかった。よそのサーバーから引っ越してきた人かなァ。




サポセンに紹介してたここの人達が見えなくなっててオボンヌも大喜び。密漁イクナイ。
screenlisa1221thumb.gif



テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

会いたくないのにコンニチハ。

なんてことだ。最近まったく体験せず、存在すらも忘れかけていた、臨時での「ちょっと死にすぎだってば!」といった負の感情に始まり「もう清算する気も出ねーし俺っちパスね」のような無気力感へと参加者を誘う魔のひととき、イヤリンが。今日はそいつが久々にワタシの臨時へ顔を出してきた。

今回の構成は、支援プリのカツアゲにMEプリさん、エルさんのケミ、アサクロさん2人、それにバードさんとハンターさん2人を含めた8人。行き先は前回の挑戦で味を占めたゲフェニア。人数は十分だと思ったし、ブラギ要員もいるので狩るまでは普通に行けるだろうと踏んでいた。

始めは問題なく狩れたが、少ししてエルさんとハンターさんが用事で落っこちていき6人に。この時ワタシは「まァそれでも少ないことはないし行けるだろうッ」なんて考えていたが、それがマズかった。もうみんな死ぬ死ぬ死ぬ。ハンターさんなんかカップメン間隔で死んでいたような気がする。デスペナがゲットできる嬉しくない要因の主は深淵のBDS。深淵は前衛のアサクロさんが立ち向かっていたが、これはワタシが転生職なら普通に耐えられると先入観を持っていたのがよくなかった。SWを敷いて対処を試みたがほとんど即死はそれでも防げず、アサクロさんを何度も寝かせてしまった。カツアゲもたまに巻き込まれることがあったが、こっちは普通に生きていたことを考えるとタゲは自分が持つべきだったのかもしれない。

けど今回はイヤリンにしては珍しく、誰かが足を引っ張る行動をしたとか、そういうのはまったく見られなかった。おそらく死にすぎた理由は狩り場が貸し切り状態でモンハウが出来やすいことと、レベルと装備の兼ね合いでこの狩り場事態が厳しかったことにあるんじゃないかと思う。

最後は深淵3匹を含めた盛りだくさんの敵に囲まれて全滅。最も南無った、ワタシの臨時によくいらしてくださるありがた~いハンターさん曰く、「今度はゲフェニア以外でお願いします;;;」


イヤリンMVPはこのセリフを言わしめたリーダーのワタシに決定ッ! 文句ナシの。途中で引き上げればよかったんだ。




エルさんのカートをまさぐるプリの人。電動のすぽあ人形とか入ってるらしい。
screenlisa1681thumb.gif



テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

記念式典。

止まらない心臓の在庫のが無くなったのでまたピラ3Fへ仕入れに行っていると、画面上部に黄ばみ文字が流れ始めた。「こ、こちらはミッドガルド放送局です!」まるで某管理会社のように普段から働いているトコロの見られないこの放送局から、何やら慌てた様子が伝わってくる。その後に続いた放送内容によると、何でもプロ北にお住まいのバフォメットさんがプロンテラへおのぼりに来るらしく、とりあえず街の手前の砦マップを観光するのでそこで手厚く歓迎してやってくれぃとのことだった。

「プロンテラが祭り騒ぎをしている今こそが好機!」とはバフォメットさんからのインタビュー。放送局を通じてそう伝わってきたんだからバフォにマイクを宛がったりして感想を求めたんだろう。別に祭り騒ぎなんてしているワケではないがプロ北みたいな雑木林と迷路しかない田舎からすればこの街は華やかに映るのかもしれない。

さて実際に襲撃しにきたバフォメットさんは、他のサーバーで先に行われた同イベントの結末と同じように、





真ん中の2行の間が、つまり交戦時間がたったの3秒足らずとあっけない結果に終わってしまった。ワタシは気にせずそのままピラ3Fに留まっていたのでその様子を見ていた訳ではないが、どうせ阿修羅覇王けぇ~ん♪ドゴーン!とか決まってほぼ即死したんだろう。しかしバフォをものともしない存在がその辺をホイホイ歩いていると思うとそれはそれで怖い。GVGでの砦攻めにバフォが混じってても違和感ないというかなんというか。

バフォが成仏した後はタフで叩き甲斐があるというオーラポリンとかいう敵が登場。見たことなくて興味が湧いたので見に行ってみる。


screenlisa1221thumb.gif




ピラ3Fからのんびり向かったのに、まだ頑張っているポリンさん。けど人に埋もれて姿は確認できず…しかも処理が追いつかなくて攻撃どころか動くこともできなくて、挙句にサーバーから蹴られるMyPC。もーポンコツなんだからッ!


デフレの足音。

今日は時間がなかったので露店を出して放置しているだけの一日だった。店に陳列した本日のステキ商品はこの間拾ってきた、敵を倒した際に低確率で矢やプラコンが拾えるちょっぴりおトクなミミックカードを筆頭に、狩りに対人と多様性に長けたヒドラカード、そういえば最近見なかったので「100k上乗せして転売してやるぜHAHAHA!」と意気込み600kで買ったのはいいものの5分もしないうちに490kの露店を見つけたという悲劇のドラマを演じたs3グラディウス、イキの良さを見せる止まらない心臓1000個、そして今やすっかり厄介モノと化してしまった在庫のパイク2つ。

つけたお値段はミミックが5.8M、ヒドラが3M、グラディウスが700k、パイクが130kに心臓2.9k。グラはもう490kの露店を見なかったことにしてそのまま予定通り並べた。

8時間くらいほったらかしていたが、売れたのは2品目だけと長い割には今一つな売れ行きに終わった。ただお買い上げいただいたのはミミックカードに止まらない心臓全部と、金額にして大きいものばかり。その額約10M! 久々に財布が肥えたヨ。


テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

華やか?

ログインした瞬間白い芋虫みたいのが辺りにうようよしていて、あまりの光景に食べていたバームクーヘンが口から飛び出そうになった。RO初、動く頭装備として注目を集めていた、例の「天使の忘れ物」は今日が実装の日だったようである。それまでは歩いている間だけ羽をピロピロさせるだろうとの見解に落ち着いていたこの天使の忘れ物が、いざ実装されるとなんと止まっている状態でもピロピロしているッ! 

もう初日だけあって、持っている人のおそらくほとんどが頭に乗っけてピロピロピロッ! 親近感からちょっと隣に並んだりしてピロピロピロッ! どんどん増えてピロピロピロピロッ! しかもスキル使ったりすると動きがずれて、ピッ、ピロッ、ピッ! ピロロロロロッ! もうとにかく凄い光景だった。というか大量に並んでいるのを見ていたら気持ち悪くなってきたし。恐るべし癌蓄ピロピロ帽天使の忘れ物。




今日はあんこさんとエルさんに、昨日ご一緒したハンターさんとでまたごつミノへ。
しかし景気のいい人だなァ、エルさんは…
screenlisa1221thumb.gif



テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

赤牛。

何故だ。プリというのは支援に絶対的な優位性を持つ、もうパーティなんかじゃチヤホヤされて引っ張りだこで、挙句に「プリたんは俺が守る!」とか言われてデレデレできる職ではなかったのか。確かにカツアゲは♂でスリットは入ってないし、逆毛でしかもよくエルさんにジョリジョリ剃られたりしているけども、どうして。どうして、職不問の募集制限ナシで一時間も臨時広場に放置されなければならんのだッ! まったく。しかしおかげでその間よく眠れた。

レベルは合うのに近くで落)とか出す虫の好かないセージをほったらかしていると、ようやく訪問者到来。最初の人はレベル93のwizさん。「城はペアでも行けますが、安定させるのならもう一人いりますね」と、看板に行き先を城と書いていたことを受けての発言。

自分の腕に自信があるのは結構なことだが、出会って5分もしない、装備さえ整っているかどうかも知れない相手にそれを求めるのは失礼に値するんじゃないだろか。装備やスキル、せめてサフラの有無くらい尋ねてからそんな発言をするならわかるが、この人は挨拶の次がその言葉だった。なんとなく、臨時が少なくなったのがわかるような気がした。

ワタシはその人の要望を取り入れることもなく、募集はそのまま職不問の誰でもで続行。少ししてハンターさんとアサクロさんを加えて4人に。行き先は当初の予定通り城でもよかったが、最近ここばっかりでマンネリ化していたので一つ珍しい場所に、ということでごっついミノタウロスのグラストヘイム最下層に決定!

道中の間にハンターさんとwizさんがスティングに撫でられて一度南無ったが、目的地についてからは安定してさくさくと狩ることができた。城ペアを匂わせたwizさんもさすがに言うだけあって手馴れた様子だった。あんこさんと比べても見劣りはしない。




けど何度も組んで慣れている、そのあんこさんとでも城ペアなんてやっていけそうにないと思うのに。第一禿にインティミされたらどうするんだろう。アスムもない状態で。


テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

素人inげふぇにあ。

マメに臨時へ行っているカツアゲは、その奮闘の甲斐あってレベルも84と随分と高くなった。ただ臨時そのものの需要は多くの場合、ステが完成する90間際まで。戦闘職が十分に一人でやっていけるようになるこれ以降は人が集まりにくいようで、臨時は冬の時代を迎えることとなる。広場ではあぶれたプリが一人落っこちてるのをよく見かけるが、ウチのカツアゲもそこに混じって自虐チャットの看板合戦とかやるのもそう遠くないだろう。なんて不毛な。

そんなワケで今日も臨時を募集。いつものように職不問行き先未定の内容で呼びかけていたが、4人目が来た時に閉めようとしたら立て続けに2人入ってきて6人に! 予定人数を大幅に越えてしまったが、せっかく来て貰えたのでそれに見合った狩り場を考える。この時点でプリはカツアゲ一人だったので、まずそれを補強することに。ハイプリが来ればジュピロス、普通のプリならゲフェニアとしたが、しばらくして後者のほうが見えたのでゲフェニアということになった。

参加人数が多かったので職構成は記憶に薄いが、確かチャンプ、クルセ、バードとダンサー、アサシンにプリ2人だった気がする。ワタシ自身ゲフェニアに行ったのはイベントで開放された1年以上前の2~3回だけで、人数の塩梅がよくわからなかったものの、メンバーの人によれば普通に行けるという。

噴水から入り口を開くのは知っていたが、行き先がランダムなのは知らなかった。事前にそう言われて覚悟はできるも、いざ入ってみると7人もいたのに自分一人だけ。マップ情報を見るとゲフェニア2Fと書いてある。集合先は3Fだから、ここじゃないということになる。

少し待っても誰も来ないので出発することに。当然敵はいるだろうが、速度増加が使えるしプリのカツアゲなら日向君ばりの強引なタックルで突破できる。念のためにキリエもかけて、未知の世界へいざ出発! 


ずんずんずん! スイッスイッ! ずんぼこッ! ぼこっぼこぼこッ!


そういえば遠距離攻撃なヴァイオリーがいるんだった。画面内からの一斉射撃によるヒットストップで、あっという間に敵が寄ってきてもうリンチ状態に。必死のヒールで粘ったが、やがて手詰まりになり沈没するカツアゲ。反則覚悟でボールを奪いに行く日向君もさすがにヒールリフトみたいなインチキくさい技は止められない。思えばテレポ不可地域と知った時点でこの作戦は無謀だと気づくべきだった。

一旦町に戻って、またチャンプさんに入り口を開いてもらう。その時何人かが一緒に入って、ワタシのカツアゲも続く。出た先はまたさっきと同じところ。しかし今回はクルセさんが一緒に! なんと頼もしい。「敵はちぎっていきます」okok。先導は任せたッ!

クルセさんはインデュアがあるから、さっきのカツアゲのようにはいかない。ヴァイオリーの鬱陶しい攻撃もなんのその、留まるところを知らず進んでいく! 前を行ってくれているからカツアゲにはまったくタゲが来ない。やがてワープポイントが見えてくる。

ここに入れば合流できるのねッ! てか道もわからなかったワタシはそれも含めて二重の喜びだった。先導してくれたクルセさんがまず先に、そして次にワタシのカツアゲ…、と、思いきや。クルセさんが消えたことにより、そのタゲが一気に全部来てリンチの悪夢再び。あと、あと5歩だったのに…!

またまた戻ってチャンプさんに入り口オープン。今考えると「こいつ運ねーな」とか思われてたんだろう。入って飛ばされた先はまたもやさっきと同じ場所。しかも一人。ところが少し待っていたら、今度は知らない騎士の人がやってきた。なんともツイてる。ここから3Fに行く道は他のワープポイントの通り道だから、あとは後ろからてくてく金魚のフンしてるだけで到着できる。インデュアできるし真っ向から戦うことも向いている。とにかく後に続くカツアゲはヒールを飛ばすだけ。最後は一緒にゴールインでもすれば万事解決!

ちょっと進むとサキュバスが一匹やってくる。それに気づいて立ち止まる騎士の人。どうやら戦う気らしい。2人が力を合わせればサキュバス程度敵じゃない。こっちといえばヒールのターゲットを騎士の人に合わせてスタンバイも完璧! さあいつでも食らってやってくださいッ! 


ぼこ! 900。 ばたっ。


ヒールする間もなく一撃で草むらに埋もれる騎士の人。どうやら彼も行ったり来たりで瀕死のままだったらしい。というか蝶で出入りして合流するなんてことを知らずに「皆これを突破するとかすげェな」とか思ってたワタシもなかなかオイシイ性格の気がする。うん。




最後はモンハウにぶつかって全滅。けど空いてて敵も多いしよさそうなトコロ。
screenlisa1221thumb.gif



テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

冬に突っ込む赤マスみたいな。

今日も売れないパイクを露店に並べたが、やっぱりダメだった。パイクは一応騎士の最終装備に当たるため、粘れば必ず売れていくだろうが、それでもカートに10個くらいかさばっているのを見るとちょっとトホホな気分になってしまう。しかも槍だけあって重量は100と大きく、何気にカートを圧迫している。おかげで倉庫にある追加の10数本がカートに入りきれないからまったく困ったもんである。てかなんだコレは。勝手に繁殖すんなッ。

さて稀代の発見のような気がしなくもなかった、夢の1M金銭狩り場が早くも完全にぽしゃってしまったので、家出の出張先は結局今まで通りのピラ3Fやコモド北ということになった。コモドの主な収穫品であるエルニウムは最近値下がりが激しく、ここは当面お休みということで今日はピラミッドのほうへ。

ここでの売れ筋アイテムである止まらない心臓は、一時間で200個ほど集めることができて、大体一つ3kで買われていく。ワームテール森と比べると600kは随分寂しい数字だが、ピラ3Fはそことは違ってプチレアや一発もあるので、長い目で見ればそんなに差はないのかもしれない。

ここも通い始めてけっこうな時間になるが、今日はそんな努力がついに実って見事ミミックカードをGET! まだドレインリアーもベリットも拾ってないワタシがこんないい目にあうのはありえないから明日辺りリアルで事故ったりドブにはまったり買い物でレジに行ったら財布に金が入ってなかったりとか不幸に見舞われる予感がちょっぴり、と。


screenlisa1221thumb.gif



テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

お通夜ムード。

今日は仕入れてきたパイクを露店に並べた。しかし破格でなおかつストック豊富な例の露店が周りに知られたのか、おやすみ露店の甲斐もむなしく売却数は1本すらないゼロ。ただ暇々に向こうの露店を見ていると、売れては補充の繰り返しを行っているようなので需要が枯れた様子は見られない。なのでこっちも値段を同等、もしくは少し上あたりでも問題なく処分することはできそうだ。

けどそうすると、ワームテール森は稼げる狩り場として成り立たなくなってしまうのだけども…。まったく、なんであんなしみったれた場所で一匹一匹ワームテールを潰して「500匹倒したのにパイクでねー」とか、「ちょっ、パイクよりも出にくいエンベルタコン空気嫁」「速度増加した盗蟲UZEEEEEEEE!」等ハプニングに揉まれながらも真面目にやっているワタシが割を食わねばならんのだ。あーもう。

今日はほかカツアゲで臨時に。LKさんとバードさんの3人でニブルに行ったのはいいけど混みすぎて移動時間ばかりが長く、おかげで気が滅入った。ただそれでも経験値の増加量は城なんかより断然いい気がする。5人ほどで行くそことは違ってトリオ構成だったので分け前を多く貰えただけかもしれないけど。




バードの魂を貰ってのブラギを初めて見たワタシの感想。
モワモワさせながら高速に動けるのがこんなに見た目お察しだったなんて…ッ!
screenlisa1221thumb.gif



テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。